PTAの保険

神戸市PTA安全教育振興会「PTA総合補償制度」のご案内

PTA会員(準会員)のために単位PTAで加入できる障害見舞金制度

神戸市PTA安全教育振興会は、園児・児童・生徒の心身と共に健やかな成長を願うPTA加入者が、安心してPTA活動ができることを心から願っております。

平成5年度にPTA会員のための保険を目指し、神戸市PTA安全教育振興会が発足しました。PTA活動を根底にしながら万一事故にあった場合、従来よりも見舞金制度の質、量両面での拡充を図ったものです【管理者賠償責任保険は保険会社に委託しております】。学校外活動の重要性が増し、PTA活動がますます活性化されるであろう現状の中で、その活動を側面から支援するため、平成7年度以降、会則の見直しや一部改正がなされました。

平成20年6月以降は、平成18年4月に改正保険業法が施行され、これを受け見舞金制度に移行することとなりました。

平成30年度には会全体を刷新し、社会的背景や時代に合わせ、より会員の皆さまのニーズに沿う内容にしました。

お見舞金はこのような時に出ます

PTA会員:PTA加入の保護者・教職員。これ以外にPTA活動に参加する会員のお子様、会員同居親族も含みます。

PTA主催【共催】行事に参加、活動中での事故および死亡の場合のお見舞金。行事に参加するための往復途中も対象になります。たとえばPTA役員会、総会、授業参観、運動会、学校奉仕活動、スポーツ活動、地区PTA、郊外補導中等。

みなし加入者

園児・児童・生徒の祖父母などで、父母に代わりPTA活動を行ったものをいいます。
加入者、みなし加入者【祖父母など】が就園前の乳幼児をともなってPTA活動を行った場合、この乳幼児もみなし加入者に含まれます。

補償期間

  • 6月1日から1年間です。

加入方法(負担金)

単位PTAにつき、PTA会員一家庭×100円を納入

この制度への加入は任意です。PTA単位での一括加入です。【単位PTAで取りまとめの上、名簿は単位PTAで常備、保存をお願いします】

神戸市PTA安全教育振興会への加入申込書一式は、年度当初(4月中旬)に各学校園へ、黄色の封筒に入れ、学校メールで、お送りいたしますので、3枚複写の様式にご記入の上、3通とも本会へ提出すると同時に、負担金(上記)を本会所定の振込用紙(振込手数料は、当会負担になります)でお振込みください。

お振り込み確認後、複写の1枚を加入証として返送いたします。

※詳しい内容は、加入者にお送りしました「神戸市PTA総合補償制度の手引き(長期保存用)をご覧ください。
お問い合わせにつきましては「神戸市PTA安全教育振興会」までお電話ください。(電話 360−3455)
PTA総合補償制度【180日が限度】
医療見舞金 給付内訳 ここまでの合計金額が
上限10万円まで
【申請時に提出が必要な書類】
見舞金申告書、請求書(様式)と、各通院精算時に受け取るレセプト表(明細領収書)原本をすべてお送りください。
(確認後ご本人へお返しいたします。)
※ お見舞金申請には診断書様式は不要です。
※ 保険会社請求に関して診断書が必要な場合は、保険会社から別途請求されます。
入院治療 5,000円×入院日数
通院治療
(高額になる方)
(A)3,000円×通院日数
(B)500円×治療日数
施術治療 施術×70%×3,000円
前歯の欠損(永久歯) 2本まで50,000円
3本以上100,000円
眼鏡・補聴器等の損傷 上限30,000円
PTA団体傷害保険・PTA賠償責任保険【180日が限度】



後遺障害見舞金 100万円の3%から100%まで
事故によるケガのため、事故のその日から、その日を含め
180日以内に後遺障害が生じた場合
死亡弔慰金 100万円
事故によるケガのため、事故のその日から、その日を含め
180日以内に死亡した場合



対 人 1名3億円 1事故10億円
(自己負担額1,000円)
対 物 1事故3,000万円
(自己負担額1,000円)
保管物 1名10万円 1事故・保健期間中500万円
(自己負担額5,000円)
平成30年6月1日改定

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454