神戸市PTA協議会について

基本方針

令和元年度 神戸市PTA協議会
基本方針・努力目標・専門委員会活動方針
「子供たちの笑顔を守るため」〜今一度PTAの原点に還って〜

基本方針

「PTA」とは一体誰のための組織なのか、そして何の為に活動しているのか。答えは決まっています。「子供たちの笑顔を守るため」です。

しかしながら昨今、子供たちを守るべき存在であるはずの、私たち保護者・学校現場・教育委員会それぞれの考え方が揺らいでいるのではないかと感じます。

私たち保護者の中には、PTA活動に消極的な方や、またその存在自体に疑問を抱いている方もいます。教職員の中には、体罰や、子供同士のイジメを看過する方もいます。

昨年度、神戸市教育委員会の隠ぺい問題の事実が、マスコミ報道により全国に晒されました。

もちろん、これらはほんの一部の人々の話ですが、「子供たちの笑顔を守るため」という考え方が、確実に薄れているのではないでしょうか。

私たち一人一人に出来る事には限りがあります。しかし保護者・学校現場・教育委員会という子供たちを守るための3つの砦が今一度原点に立ち返り、力を合わせ、協力し合えば、とても大きな力となります。そこには大人の利害や欲望は一切関係ありません。目的はただ一つ「子供たちの笑顔を守るため」というシンプルなものです。

令和元年度、神戸市PTA協議会は、これを基本方針とし、学校現場、教育委員会と共に手を取り協力し合い、単位PTA活動を支援します。

努力目標

1. PTAへの理解を深め、PTA会員同士の連携のための情報発信
PTAと聞くと、敬遠しがちになる会員の方が多いと思います。しかし、最初は渋々でも、子供のためにと研修会や専門委員会に参加していただくうちに、多くの人との出会いや、新たな情報や広く知識を得ることができます。
そうすることでPTAに対する考え方が変わり、さらにもう少しPTA活動に参加してみようという行動へと変わります。変わっていくことで、子供のためだけでなく、会員自身の気づきや成長へと繋がるものと考えます。

2. 教育関係団体との連携
社会教育関係団体として、教育委員会と、より一層の連携を深めながら、子供たちの健やかな成長のため、教育委員の方々との意見交換会や、子供たちや学校現場に関わる教育関係団体との情報交換などを継続し、互いを理解しその役割を果たすことができるよう努めます。
また、他都市PTA協議会と積極的な情報交換を行い、優れた取り組みや活動について学び、神戸市のPTA活動の活性化に繋げます。

3. 積極的な情報発信
機関紙「PTA神戸」や公式ホームページを通じ、協議会や専門委員会、連合会、単位PTAの活動を紹介します。また、各種会議などの討議内容についても、連合会・区を通じて単位PTAへ正確でかつ迅速丁寧に伝達できるよう努めます。

専門委員会及び各連合会 活動方針

本年度、5つから3つになった専門委員会(広報・研修・健全育成)は、単なる縮小ではなく、これまでの各委員会の特色を大切にしながら、その内容をより深く充実させ、各委員会だけでなく、3つの委員会で協力し合い、情報交換をし、その内容を連合会、区、単位PTAへと共有していきます。
また、神戸市PTA協議会の特色である5校種連合会(幼・小・中・高・特別支援)の会員が集うメリットを最大限にいかし、幅広く、より多様な意見交換をしながら、各連合会・単位PTA活動に寄与できる環境づくりに努めます。


上記ボタンを右クリック→対象をファイルに保存を選択 でダウンロードできます。
機関紙「PTA神戸」
こうべっ子の家庭・地域教育活動助成基金

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454