ニュース&トピックス

組織・運営だより


平成30年度 第3回 組織・運営委員会 議事録

9月20日(木)10:00〜 KEC703号室



平成30年度 第3回 組織・運営委員会 議事録

9月20日(木)10:00〜 KEC703号室

1.高山委員長挨拶

2.テーマ「子供」・「地域」についてのグループディスカッション
 ・グループを2つ分け、両グループに「子供」・「地域」に関することを時間を区切っ
て話し合いました。始めは20分間で1つのテーマを話し合い、その後5分間で発
表という形式をとっていましたが、グループ内で話が盛り上がり、1時間程話し合
い、その後発表となりました。

 「子供」について
・子供達には「ありがとう」や「ごめんなさい」と言いなさいを言っているが、先
 生や保護者や周りの大人たちが普段、自分から言えているのか。子供たちに教え
 る以上、自分たちから発言していかないといけないと感じた。
・子供に持たせる携帯に関して、各学校によって対応は様々であることがわかった。
・中学校給食について、子供たちにとって量が足りない・おいしくないという声を
 聞く。親にとっては弁当よりも給食のほうが助かるが、子供達は弁当のほうがい
 いという声が多い。
・各学校の行事において、親の場所取りのモラルが悪い時がある。いい席で自分の
 子供を見たい・応援したいというのは理解できるが、親が子供たちのモラルに関
 する手本になるできである為、過剰な行動は慎んだ方がよい。
 ある学校では、行事の開門の時には子供達が誘導係を務めている。

 「地域」について
・各種団体とPTAとのかかわり方や距離感をどのようにすればいいか悩む。
 あたえられる役割やその中の仕事の負担軽減をしたいが、思うようにいかない。
 今後のことを考えると、負担軽減した結果、各種団体との関係性に悪い影響が
 起こってしまうと考え、思い切った改革ができない。
・各種団体とはPTA本部や一部の役員さんしか関わっていないため、一般の保護
 者には関係性が理解されにくい。簡単に仕事をなくしたほうがいいという意見を
 言われるが、学校やPTAや子供達もお世話になっていること説明し、地域とP
 TAの関わり合いを理解してもらい、じっくり話し合うことが必要と説明する。
・長年各種団体の役員を務めている方がおられる中、1年目でその団体の役員にな
 ったPTAの人達の意見が通りにくいことがある。
 現在の保護者の状況を説明し、以前とは違っていることを理解していただきよう
 にする。
・地域の方々には毎日の見守り活動や勉強会等、子供たちが大変お世話になってお
り、関係性を大切にしないといけない。
 等など沢山の意見がでました。

 5校種の皆様が集まりディスカッションをすることで色々な問題を共有することができ、その問題点に対して話し合うことで解決策もでてくるので、第3回の委員会も有意義な話し合いができたと思います。
 
次回の役員会は10月18日(木)10時〜12時 KEC806号室で開催。
テーマは「PTA会費」です。

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454