ニュース&トピックス

事務局だより


平成30年度 神戸市立校園PTA会長・副会長研修会が開催されました!

平成30年5月22日(火)神戸新聞松方ホール 併せて、29年度(作成分)広報紙コンクール表彰式も開催されました。


▲たくさんの会員の皆様にお忙しい中お越しいただきました。広報紙コンクール表彰や講演会など内容は盛りだくさんでした。


▲研修専門委員、広報専門委員の皆様にお手伝いいただきました。

 爽やかな気候の中、30年度の新PTA会長・副会長のための研修会が、松方ホールで開催されました、
 これは、神戸市PTA協議会に所属する神戸市立の、幼稚園から小、中、高等学校、特別支援学校(5校種)のPTAの本部役員の皆様約600名が、一堂に会するリーダー研修会です。
 29年度研修専門委員会が司会や運営を担当します。
 
 会の初めに、神戸市PTA協議会会長帆足広明から会員の皆様へ挨拶申し上げ、PTAも時代に対応した活動内容へと転換していくことも大切であるとお話ししました。

 この後、来賓を代表し、神戸市教育委員会 総務部 教育施策推進担当部長 荒牧重孝様からは、核となるPTA本部役員として様々なご苦労があるとは思いますが、笑顔で楽しく活動していただき、家庭と学校、地域とをつなぐ架け橋としてご活躍いただきたいと、激励をいただきました。

 研修会に先立ち、昨年度各学校園から多数応募のあった、PTA広報紙コンクールの結果、入賞された29校園の皆様へ表彰状が贈られました。
 司会進行、運営は29年度広報専門委員会が担当しました。
 受賞された学校園の皆様には心からお喜び申し上げます。

 研修会では、初めに恒例の市P協組織の説明「市P協ってなぁに?」を29年度研修専門委員会 副委員長から説明し、その後
的場 亮氏による講演会でした。
 演題は「一瞬の感動を人生のきっかけに」。
 夢を叶えるために大切な8つのことを教えていただきました。
 自分の人生を変えるためには、時間の使い方や考え方を変えること、一点集中と感謝の気持ちの大切さなど、 人生観を変えるキーワードは、これからのPTA活動を行う上でもヒントとなったように思います。
 最後の3本の映像に、会場は涙と感動であふれました。あっという間の90分でした。
 
 神戸市PTA協議会ではこのようなリーダー研修会と、冬に、会員対象の情報交換会を毎年行っています。
 自己研鑽や活動のヒントを得ることができる研修ですので是非、30年度も積極的にご参加ください。


▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454